ページの先頭

古武術プロジェクト- Old martial arts-

  1. トップページ
  2. 古武術プロジェクト

☆ 古武術とは ☆

今から150年前、日本は明治維新を経て多くの西欧文化を取り入れました。
軍隊を通じた身体操作もその一つでした。やがてそれは学校の体育にも波及し、現代の私達の行進や体操や筋トレの基になりました。 それ以前の日本人の身体操作は今とだいぶ違っていて、今でも能や狂言や歌舞伎そして古来の日本武術の世界に色濃く残っています。
なんば歩きや飛脚走りはその代表的なものです。 古来の身体操作の方がむしろ理にかない、それが身に付くと筋力、体力、年齢を超越して、日常生活やスポーツをやる上にも大きな変化をもたらすと言われています。 そんな古武術的動きは今、介護法やスポーツ界に応用されつつあります。

古武術

- MOVIE -

柔良く剛を制す

日本人の気質として強いものには応援するが、弱いものには興味をなくす傾向があります。 野球やサッカーは成功例ですが、そういった意味で最近ではフィギア、卓球、水泳、 陸上などが注目されて人気が高まって来ました。 最近の若い世代はひと昔前の日本人に比べるとメンタルが強くなり、プレッシャーをあまり感じないで、 のびのびと競技を楽しんでいる様子が見受けられます。私はあらゆるスポーツを向上させる術として、 古武術の教えが役立つと思っています。 「柔良く剛を制す」は昔から日本のお家芸で、力を制するにはさらなる強い力ではなく、 柔軟な力、すなわち力を抜いた力を使って来ました。 言わば日本独自の「気」を応用したスポーツを、世界に向けて発信出来ればと思っています。

古武術と日本ラグビー

Copyright(C)2017 , Jidai Bunka Mirai Kikou All Rights Reserved.